50代 家 新築 注文住宅 家造り

50才で自分の理想の家を建てました

50才という年齢と低予算の悪条件で理想の新築一戸建ての家を持ちたいとがんばって建てました(*^^*)

夢見る完成見学会の苦悩

こんにちは。
たくてむです。

天井や脱衣所、トイレのクロスが貼られ、相方お待ちかねのキッチンもついに設置されました。
今まではいかにも「内装工事中です」と言った感じだったのですが、こうなると一気に家らしくなりますね。
さぁ後は自分たちの塗装と漆喰の壁塗り作業次第で完成!と言ったところです(涙)

いよいよ完成が近くなってきたため、H氏から完成見学会の話をされました。
ここでまたしても過去の自分を何か棒状のモノでひっぱたきたい気持ちになることが…
契約前は予算を削りたい一心で
完成後は完成見学会なんかで1ヶ月くらい使っていいので、その分安くしてくださいm(__)m」
と言っていたようです。

しかし、自分たちで苦労しまくって作業し、少しずつ完成に近づいてくると「早く住みたい」と言う気持ちが強くなってきました。
それに、この家は自分のこだわりで床材に杉を使っています。
しかも自分のわがままでグレードの高い上小を使用しました。
そのこだわりと増額の詰まった床材は非常に柔らかいのです。
軽く爪でなでただけで傷がつきます(号泣)
”完成見学会で傷がついたら…”という心配も大きいです。
自分の心ちっちゃくて狭っ!

約束ですし、もちろん完成見学会はします。
今までワクワクして見に行っていた完成見学会。その見学会に自分の家が使われると思うと、それはうれしいです。
正直、自分たちの家を見た人たちがどんな感想を持つのかも聞いてみたい!

でも貸出期間1か月は、ちょっと長い…
自分で言っておいてしょうがないヤツですね。ホント。

今、H氏の「どのくらいの期間お貸しいただけますか?」の質問に回答できないでいます。

f:id:takutem:20190419163322j:plain


今更、3日くらいで…と言ったらH氏も社長と一緒にひっくり返るでしょう。
さすがに…言えません…

相方は「やっぱりー」「そうなると思ってた。」と自分に言います。

やはり相方。自分の心をお見通しですね。

そう思ったならその時言ってくれ…orz

うーん…どうしたものか。
3週間??くらい???

 
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

一戸建てランキング