50代 家 新築 注文住宅 家造り

50才で自分の理想の家は建てられる?

50才という年齢と低予算の悪条件で理想の新築一戸建ての家を持ちたいとがんばっています。

デスマーチの始まり

こんばんは。
たくてむです。

昨日は仕事終わってから塗装作業に行きました。

今日も朝から塗装、そして漆喰の壁塗りです。

相方は午前中は仕事だったので午後から合流して壁を塗る作業です。
ここで相方の様子が徐々に変になります。

壁がうまく塗れないことでイライラしている様子。
気持ちは痛いほどわかります。
相方は全く悪くありません。

うまく塗れないのは当たり前です。
だって教えているのは初心者の自分なんですから。
しかも教えたのは一回だけ。

まず教えている自分が説明を受けた相手もプロではなく、業務多忙ということで営業のH氏が代役で教えてくれたのです。
それも自己流ですが…と一回教わっただけです。

そんな状態で伝言ゲームのように相方に教えたのです。
こんなんでうまく塗れたとしたら前世は凄腕の塗り壁職人だったとしか考えられません。

そこへ持ってきて終わりが見えないほどの膨大な作業量です。
イライラしない方がおかしいです。

自分も同じ気持ちですが、お金のために体で払うといったのは自分です。

「大丈夫。まだあわてる時間じゃない。」

f:id:takutem:20190420200102j:plain


そう自分に言い聞かせて相方の作業のヘルプに入ります。

黙々と作業します。

気が付けばもう夕方でした…
続きはまた明日…

この気持ち、どこかで味わったことが…??
デスマーチの時と同じ気持ちでした。

f:id:takutem:20190420200115j:plain

神様、もう許してください( ノД`)シクシク…

f:id:takutem:20190420202613j:plain

こんな素晴らしい晴れの天気だったのに気持ちは晴れません(´ω`)トホホ…


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

一戸建てランキング

夢見る完成見学会の苦悩

こんにちは。
たくてむです。

天井や脱衣所、トイレのクロスが貼られ、相方お待ちかねのキッチンもついに設置されました。
今まではいかにも「内装工事中です」と言った感じだったのですが、こうなると一気に家らしくなりますね。
さぁ後は自分たちの塗装と漆喰の壁塗り作業次第で完成!と言ったところです(涙)

いよいよ完成が近くなってきたため、H氏から完成見学会の話をされました。
ここでまたしても過去の自分を何か棒状のモノでひっぱたきたい気持ちになることが…
契約前は予算を削りたい一心で
完成後は完成見学会なんかで1ヶ月くらい使っていいので、その分安くしてくださいm(__)m」
と言っていたようです。

しかし、自分たちで苦労しまくって作業し、少しずつ完成に近づいてくると「早く住みたい」と言う気持ちが強くなってきました。
それに、この家は自分のこだわりで床材に杉を使っています。
しかも自分のわがままでグレードの高い上小を使用しました。
そのこだわりと増額の詰まった床材は非常に柔らかいのです。
軽く爪でなでただけで傷がつきます(号泣)
”完成見学会で傷がついたら…”という心配も大きいです。
自分の心ちっちゃくて狭っ!

約束ですし、もちろん完成見学会はします。
今までワクワクして見に行っていた完成見学会。その見学会に自分の家が使われると思うと、それはうれしいです。
正直、自分たちの家を見た人たちがどんな感想を持つのかも聞いてみたい!

でも貸出期間1か月は、ちょっと長い…
自分で言っておいてしょうがないヤツですね。ホント。

今、H氏の「どのくらいの期間お貸しいただけますか?」の質問に回答できないでいます。

f:id:takutem:20190419163322j:plain


今更、3日くらいで…と言ったらH氏も社長と一緒にひっくり返るでしょう。
さすがに…言えません…

相方は「やっぱりー」「そうなると思ってた。」と自分に言います。

やはり相方。自分の心をお見通しですね。

そう思ったならその時言ってくれ…orz

うーん…どうしたものか。
3週間??くらい???

 
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

一戸建てランキング

カーテンにつなぐ希望

こんにちは。
たくてむです。

床材を上小の杉板に変更など、自分たちの都合での増額に加え
当初の見積もりに比べて金額が上がったものが意外とたくさんある。 

造作の手間が予想以上にかかりまして…
大黒柱やカウンターに使った杉の木の製材に思ったよりかかってしまい…
キッチンパネルの枚数が足りていませんでした…

業者さんからの数々の増額願い。

「申し訳ありません。」とは言ってくれるけど、当然お金は自分たちが払うことになります。

f:id:takutem:20190418115249j:plain

増額に次ぐ増額で、もう余力はありません。
残るカーテン類はどうしても予算を絞る必要があります。
本来は業者さんにお願いしようと思っていました。
が、この状況です。
ニトリやネットのオーダーカーテンを考えることにしました。
試算してみると業者さんに依頼するより10万円近く安くなりました。
これなら予算通りくらいの金額です。
採寸を自分でやることになりますし、当然取り付けも自分でやることになります。
不安はありますが無い袖は振れません。

 

新築時にカーテン類を自分で購入し取り付けた方いませんか??
いたらどんな感じだったかお聞きしたいです(´;ω;`)ウゥゥ

僕らの7センチ戦争

こんばんは。
たくてむです。

家の中で和室はかなりこだわりました。
四畳半の小さい部屋ですが、かかったお金は小さくない部屋です(涙)。

この和室、床の間は作れませんでしたが、ニッチを作り床の間っぽくしてあります。
このニッチの上には大黒柱を作った時の材を切り、その木を掛け軸用のフックを隠すように貼りました。

まずはその場所を見てもらいましょう。
f:id:takutem:20190417193340j:plain
この貼ってある木。
写真ではわかりにくい上、この写真撮影時点ではフックがついていないのですが、この後フックがついたのを見て驚きました。
全くもってフックを隠す役目を果たしておりませんでした。

これでは意味がありません。
貼ってしまった後で申し訳ないとは思うのですが、木を少し下げて欲しいと頼みました。

しかし「しっかり貼り付けちゃったし難しい」とのお返事…

思わぬ抗争勃発です。
f:id:takutem:20190418112519j:plain
お願いするのも心苦しいです。
手間もかかるし申し訳ないです。
相方と自分、クレーマーだと思われたかな…と反省しきりです。
でも、夢にまで見た理想の家。
妥協したくないし、ずっと後悔すると思いました。

何より元々の意味をなさないのは困ります。

自分たちの思いを伝え交渉を続けた結果
7センチ下げていただけました!
これにて抗争終結です。
監督さん、本当にありがとうございましたm(__)m
これが下げた後の写真です。
f:id:takutem:20190417203956j:plain
ほとんどわからない??

私たちにとっては大きな
7センチ戦争のお話でした。

おっさんの目にも涙

こんばんは。
たくてむです。

今日も仕事の後に家の塗り残した梁を塗ってきましたよ。
ただ、これは業務日誌になってしまうので、もー書きません( ノД`)

今日は別の話。

昨日の日曜日に相方の実家に作業の合間を縫って行ってきました。
先日、書いた指輪を見せたくて。

takutem.hatenablog.com

単純にうれしくて、相方と一緒にお義父さんとお義母さんに「見て見て―」と子どものように見せびらかしたくて行ったんですよ。
ニコニコ笑ってくれると思ったら
お義母さん「良かったね」って相方を見て泣くんですよ。
本当に良かったね、大切にしなさいって…

こっちは単純に喜んでくれると思って見せに行った訳ですよ。
「わー!よかったねー」くらいに喜んでくれればいいなーという気持ちで。
なのに想定外の突然の涙です。

冷汗がでましたよ😰


目から…

f:id:takutem:20190415232022j:plain

汗に気づかれたくなくて、
もう、たまらなくなって「助けてくれ」って相方を見ると
ふつーに漬物食ってました。

おわり

壁塗りのぬりかべ

こんばんは。
たくてむです。

f:id:takutem:20190414203348j:plain

土曜日は朝8時から夜まで。
そして、今日も夜まで内装作業部隊として相方ともども奮闘してきました。
外壁の木材の塗装。
残っていた梁の塗装。
そしてトイレや洗面の窓枠などの塗装。

そして今回はレクチャーを受けて、いよいよ漆喰の塗り壁作業が始まった。
初めて塗った壁はこんな感じでした↓

f:id:takutem:20190414203424j:plain

絶望的な作業量に追われ、写真はこれ1枚しか撮っていません。この写真では出来の善し悪しはわからないですよね😅

写真では分かりにくいですが、飛び散った漆喰が枠に着いていたりとなかなか良い出来とは言い難いのですが、これも味としておこう…

塗装、塗装、塗装…

とにかく、この土日も塗って塗って塗りまくった…

妖怪塗り壁になった気持ちだ。

この作業はめちゃくちゃ手間と時間がかかる。
もうへとへとなのだがまだ半分も終わっていない。

この後、全ての部屋の壁を塗り終わったら次は床の塗装。
そしてその後はウッドデッキの作成作業だ。当然のようにウッドデッキの塗装作業もある…

果てしない苦行が始まってしまった。
全く終わる全くしません( ノД`)シクシク…

 

これから家を立てる予定の方。

自分で壁を塗るのは楽しいです。

お金の節約にもなります。

ただ、それは限度を超えた瞬間から苦行に早変わり。

自分のペースで楽しめる、自分たちの記念としての作業程度にすることをオススメします。

突然の絵本作家④(最終回)

こんばんは。

たくてむです。

絵本もやっと最終回です。

お目汚し、失礼いたしました。

次回からは通常運行です(;'∀')

 

では最終回はじまり、はじまりー

 

f:id:takutem:20190414003025j:plain

 

f:id:takutem:20190414003506j:plain

 

終わり。

 

読んでくださった方が

もしもいたなら本当にありがとうございました。

家と関係ない話が続いてすみませんでした。