50代 家 新築 注文住宅 家造り

50才で自分の理想の家を建てました

50才という年齢と低予算の悪条件で理想の新築一戸建ての家を持ちたいとがんばって建てました(*^^*)

低予算って?

こんばんは。
たくてむです。

このブログを最初の記事から全部読んだという危篤な方がいたとしたら、その方はお気づきかもしれませんが…
「低予算でがんばって建てました」と書いていますが、具体的にいくらの予算だったのかは今まで書いてきませんでした。
正直なところ「こんな予算で理想の家??無理に決まってるじゃん」と思われるのが恥ずかしかったからです。
でも、高い年齢や少ない予算で建てたいと思っている人はたくさんいると思うんです。
もっと具体的に書いたなら、こんなブログでもそんな方の役に立つこともあるかもしれません。

自分の場合の「お金」に関することを具体的に書いてみたいと思います。

では問題の「低予算とはいったいいくらだったのか?」です。
まずは前提として、自分たちの希望は下記の通りで
予算はその全てを含んだ総予算で考えていました。

土地と家の広さの想定
・土地の広さ60~100坪
 美しい山が見える、日当たりの良い場所
 未成年の子どももいないので学校や駅が近い必要は無い。
 二人の車とお客様用で3~4台分の駐車スペースと家庭菜園用の畑。
 ちょっとした庭も欲しい。
・建坪26~32坪
 続き間の和室と吹き抜け、書斎とウォークインクローゼット、土間スペース
 過去記事でも書いていますが、玄関入って抜け感のある大きな窓があること
 高断熱、耐震性能が高いこと。金利などの優遇面からも長期優良住宅が希望

設備などの希望
・無垢の床
・漆喰の壁
・薪ストーブ
・薪棚
・ウッドデッキ(縁側)
・インナーバルコニー風の場所
・お義父さんの育てた木の大黒柱

低予算なのに欲しいモノは結構高くつくモノばかりですね(汗)
とにかく土地と家についてはこんな希望でした。

その他に必要なモノや軽費として
・照明類
・カーテン類
・スチール物置、
・家具
・テレビ、電子レンジなど家電類
・登記費用や住宅ローン借り入れの手数料等


全て含んだ総予算は2,100万円でした。

家だけじゃないですよ。
土地も家も、その他諸々含んだ額です😢

内訳としてはざっくりですが
土地 →  300万
家  → 1700万(薪ストーブ含)
軽費他→  100万
予備費→  100万

といった内容です。
実際には予備費も100万円くらいは必要かと考えていましたが、それでも2200万円。
タマホームの広告見て考えてる頃は2000万円で考えてました。

ここから頭金や補助金を除いた額が住宅ローンの借入額になるわけですが、
借入額は1800万円想定で、借入期間は20年。
住宅ローン控除終了後に一括返済する計画です。

長くなりましたね(汗)

続きます。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

一戸建てランキング