50代 家 新築 注文住宅 家造り

50才で自分の理想の家を建てました

50才という年齢と低予算の悪条件で理想の新築一戸建ての家を持ちたいとがんばって建てました(*^^*)

僕らの7センチ戦争

こんばんは。
たくてむです。

家の中で和室はかなりこだわりました。
四畳半の小さい部屋ですが、かかったお金は小さくない部屋です(涙)。

この和室、床の間は作れませんでしたが、ニッチを作り床の間っぽくしてあります。
このニッチの上には大黒柱を作った時の材を切り、その木を掛け軸用のフックを隠すように貼りました。

まずはその場所を見てもらいましょう。
f:id:takutem:20190417193340j:plain
この貼ってある木。
写真ではわかりにくい上、この写真撮影時点ではフックがついていないのですが、この後フックがついたのを見て驚きました。
全くもってフックを隠す役目を果たしておりませんでした。

これでは意味がありません。
貼ってしまった後で申し訳ないとは思うのですが、木を少し下げて欲しいと頼みました。

しかし「しっかり貼り付けちゃったし難しい」とのお返事…

思わぬ抗争勃発です。
f:id:takutem:20190418112519j:plain
お願いするのも心苦しいです。
手間もかかるし申し訳ないです。
相方と自分、クレーマーだと思われたかな…と反省しきりです。
でも、夢にまで見た理想の家。
妥協したくないし、ずっと後悔すると思いました。

何より元々の意味をなさないのは困ります。

自分たちの思いを伝え交渉を続けた結果
7センチ下げていただけました!
これにて抗争終結です。
監督さん、本当にありがとうございましたm(__)m
これが下げた後の写真です。
f:id:takutem:20190417203956j:plain
ほとんどわからない??

私たちにとっては大きな
7センチ戦争のお話でした。