50才で自分の理想の家は買える?

50才という年齢と低予算の悪条件で理想の家を持ちたいとがんばっているおじさんのブログです。

タマホームマジック

タマホームの見学。

広告で見た金額から安っぽいのでは?と勝手に思っていたタマホーム。

(あくまで勝手に抱いた個人の印象です。すみません。)

自分の中ではあまり良い印象ではなかった。

ただ予算的にここならいけるかもしれないという消極的な理由からの見学だった。
モデルハウスに入るとお決まりのアンケート攻撃。
いつもと同じ内容を書いたら見学を開始。
ん?なんだか安っぽくないぞ?モデルハウスだからか?
聞けばタマホームでは装備は最初から良いものをつけていて
この家も「モデルハウスなので大きい作りですが装備はほぼ標準のものです!」とのこと。
キッチンはクリナップ。お風呂はTOTOで浴室の床も冷たくない。
相方のテンションがセキスイハイムの時とは別人のようだ。
予想外の豪華な装備に目がキラキラしてる。
耐震、断熱性能もいい感じ。
恐る恐る広告で見た金額で本当に建つのか聞いてみると、実際にはプラス100~200程度はかかるとの回答。
やっぱり広告に偽り有りなの?裏があるの?と突っ込んで聞くと、広告記載の金額は標準地域の仕様。
自分たちの建てようと考えている地域は寒冷地なので仕様が変わり金額が上がるそう…
それに、多少はやはり諸経費を考えておく必要もあるので100~200程度のプラスになるらしい。
しかし、その金額を考慮してもやはり安い。
土地の金額次第では予算に近い金額でいけるかも!
ぐっと心惹かれた。